C-HRに特別仕様車投入!”LED Edition”お買い得感たっぷりな特別装備

タッピー

こんにちは!タッピーです。

2016年12月に発売されたトヨタのコンパクトSUV「C-HR」2017年上半期のSUV販売台数NO.1を達成して後半の販売も期待されています。

 

そのC-HRに2017年11月2日に特別仕様車が投入されました

 

今回はその特別仕様車”LED Edition”についてのご紹介です。

C-HRに特別仕様車投入!”LED Edition”お買い得感たっぷりな特別装備

どのような仕様なのか?

 

やはり出ました~。LEDランプ付きの特別仕様車!

C-HRが発売された当初から、お客様の間では「きっとLED付きの特別仕様車が出る!」

とうわさが出ていました。

 

 

今回の特別仕様車”LED Edition”では、

これまでベースグレードのS、S-Tにオプション設定がなく

G、G-Tで151,200円高のオプション装備だった

LEDヘッドライト(Bi-Beam LEDヘッドランプ)[オートレベリング機能付]、

LEDクリアランスランプ、LEDシーケンシャルターンランプ、

LEDデイライト、LEDリアコンビネーションランプを標準装備。

 

 

待ちに待った特別仕様車と言えます。

お買い得感たっぷり!今買うならこの仕様ですね~。

 

LEDランプで先進的!

 

大型ヘッドライトは構成する光源のすべてにLEDを使い、

レクサスなんかで今流行りのLEDシーケンシャルターンランプを装備。

 

 

ウインカーの光が内側から外側に向けて流れるように発光して、

先進的な雰囲気を演出する装備となっています。

 

 

その他の装備も充実

 

その他の装備も充実しています。

 

通常ボディ同色のフロントアウトサイドハンドルがメッキ仕上げとなり

C-HRが持つエモーショナルなデザインに磨きをかけます。

 

 

また、フロアマットも専用フロアマット(ラグジュアリータイプ)が用意されています。

 

8色のボディカラーから選べれる

 

ボディカラーは全部で8色

 

王道の「ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラック」

C-HRで人気のある「メタルストリームメタリック」

「センシュアルレッドマイカ」のモノトーン4色。

 

 

そしてここ最近、人気急上昇中の2トーンカラー

「ブラック×ホワイトパールクリスタルシャイン」「ブラック×メタルストリームメタリック」

「ホワイト×ブラックマイカ」「ブラック×センシュアルレッドマイカ」の2トーン4色。

 

C-HRは特に2トーンカラーが似合いますね

 

気になる価格は?

 

気になる特別仕様車の価格は下記の通りです。

 

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格
S-T“LED Edition” 直列4気筒DOHC 1.2リッターターボ CVT 4WD 2,540,400円
G-T“LED Edition” 2,799,600円
S“LED Edition” 直列4気筒DOHC 1.8リッター+1NMモーター 電気式無段変速機 2WD(FF) 2,670,000円
G“LED Edition” 2,929,200円



まとめ

 

今回、C-HRの特別仕様車”LED Edition”についてご紹介してきました。

 

LEDランプの標準装備でかなり先進的なイメージになり、とってもお買い得!な仕様となっています。

 

2017年上半期のSUV販売台数NO.1を達成したC-HR。

この特別仕様車投入で、残り後半の販売も頑張って欲しいですね。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA