プリウス特別仕様車S”Safety Plus”と20周年特別仕様車を発売!



タッピー

2017年11月1日、トヨタ自動車は「プリウス」の一部改良を行い、特別仕様車を2種類発売開始しました。

 

プリウスも4代目となり、ここ最近「人気に陰りが出てきたように感じていた…」ので、この2種類の特別仕様車で市場が盛り上がりを見せてくれればと思いますが…

 

今回は、その注目のプリウスの特別仕様車についてのご紹介です。

プリウス特別仕様車S”Safety Plus”と20周年特別仕様車を発売!

プリウスの一部改良はどこが変わったの?

 

今回の一部改良で、不人気だったセンターコンソールの加飾をホワイトからピアノブラックへ変更。

 

ご年配のお客様には「ホワイトのセンターコンソールが便器みたい…。」と言われ、オプションでブラック加飾にされていたお客様もいたほど不人気だったんです…。

 

また、Aグレード以上に大型ディスプレイ11.6インチのTコネクトSDナビゲーションを設定。視認性と操作性を向上させました。

 

その他にも、HUD(ヘッドアップディスプレイ)上にレーダークルーズコントロール設定時の表示を追加。メーター内の時計設定表示のシンボル文字の変更。ワイパーの形状変更などがあります。

 

プリウスの量販特別仕様車S”Safety Plus”

 

まず一つ目の特別仕様車は「S”Safety Plus”(Sセーフティプラス)」と「S”Safety Plus・Two Tone”(Sセーフティプラスツートン)」です。

 

標準グレード「S」をベースに安全装備を充実させています。トヨタの衝突回避支援システム「Toyota Safety Sense P」を標準装備させ、アクセルペダルの踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナーもセットで装備。現在、トヨタの安全装備の中では最高ランクの装備です。

トヨタの自動ブレーキは凄い!「Toyota Safety Sense(トヨタセーフティーセンス)」の実力

2017年5月22日
その他にもLEDフロントフォグランプ、シンプルインテリジェントパーキングアシスト、ナビレディパッケージ(バックカメラとステアリングスイッチ)などが特別装備されています。

 

価格はとってもお買い得!

 

またSセーフティープラスツートンは、内外装の随所にブラック加飾が施されて、とても魅力的なプリウスに仕上がっております。

 

ボディーカラーは、Sセーフティプラスには「スティールブロンドメタリック」を含む全4色を設定。Sセーフティプラスツートンにはルーフ色を「アティチュードブラックマイカ」にする全3色が設定されています。

 

プリウスの20周年特別仕様車Aプレミアムツーリングセレクション”20th Anniversary Lidmited”

 

二つ目の特別仕様車は、1997年のプリウス誕生から20周年を記念したAプレミアムツーリングセレクション”20th Anniversary Lidmited”です。

 

上級グレードの「Aプレミアム」をベースに、17インチアルミホイールを装着した「Aプレミアムツーリングセレクション」の特別仕様車。

 

外装色はルーフ色アティチュードブラックマイカに対し、ホワイトパールクリスタルシャインとエモーショナルレッドの2色のボディ色を設定。

 

 

エクステリアは、随所にブラック加飾を配色して、アルミホイールもブラックスパッタリング塗装と外板色とのコントラストも抜群!スポーティーでカッコいい仕上がりになっています。

 

インテリアは、シート表皮にホワイトのプレミアムナッパ本革を使用。ここでもブラック加飾を施すとともに、センターコンソールにピアノブラック加飾の傷が付きにくく艶と輝きを保つ自己治癒クリアを採用しています。



まとめ

 

今回、プリウスの一部改良と2種類の特別仕様車投入についてご紹介してきました。

 

この特別仕様車の投入で話題喚起を図り、クルマ市場がまた賑わいを見せることを願っています。

プリウスにおすすめのナビはこの4つ!取付けできる純正ナビと社外ナビのご紹介

2017年9月15日
最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村