トヨタ「アクア」が一部改良!先進の安全機能を搭載

タッピー

こんにちは!タッピーです。

 

トヨタの人気コンパクトカー「アクア」に

一部改良が加わり、2018年4月3日に発売となりました。

 

今回の改良で、最新の自動ブレーキシステムが搭載されました。

踏み間違い機能や歩行者検知機能などなど…

 

いままで以上に安全機能が強化した新型「アクア」。

改良が加わった点について、詳しく見て行きましょう。

 

トヨタ「アクア」が一部改良!先進の安全機能を搭載

今回改良したところの概要

 

今回の改良で、いまとても関心が高まる

安全機能をさらに強化しました。

 

改良したところは以下の通りです。

 

・インテリジェントクリアランスソナー(ICS)の新設定。

・「Toyota Safety Sense」への歩行者検知機能を追加。

・お買い得な特別仕様車を改良後も充実装備で継続投入。

・フレックストーンをSグレードにも設定を拡大。

 

インテリジェントクリアランスソナーの新設定

 

今回の改良で一番の目玉が、

インテリジェントクリアランスソナーの

新設定でしょうね…。

 

インテリジェントクリアランスソナー(ICS)とは、

ここ最近ニュースでも取りざたされている

高齢者の方の踏み間違いによる事故を防いでくれる自動ブレーキです。

 

前後にある壁などの障害物をソナーで検知している状態で、

アクセルを踏み間違えて突進してもエンジン出力を抑え、

自動的にブレーキをかけて被害を軽減してくれるシステムです。

 

いままで、このICSがアクアには設定されていませんでしたが、

お客様からの要望も多かったようで、

この度オプションとして新設定されました。

 

ICS搭載により、高齢者の方のニーズに応えれますので、

今後更なる需要が増えると思います。

 

「Toyota Safety Sense」への歩行者検知機能を追加

 

「Toyota Safety Sense」はトヨタの安全機能システムを

パッケージ化した総称です。

 

これまでアクアは、「Toyota Safety Sense C」と呼ばれる

トヨタの車種の中でも比較的コンパクトカーに使用されていた

自動ブレーキを搭載していましたが、

 

この度名称が変更して、「Toyota Safety Sense」に統一。

 

 

これまで、進路上の車両にのみ反応し、

自動ブレーキをかけてくれてましたが、

今回は、「歩行者」もレーザーレーダーと単眼カメラで検出。

 

衝突の可能性があると判断すると、警報を発して、

最終的には自動ブレーキをかけてくれます。

 

自動ブレーキの作動速度

対車両:10~80km/h

対歩行者:10~65km/h

 

お買い得な特別仕様車を改良後も充実装備で継続投入

 

 

いままでアクア購入のお客様の中で、

とても人気のあった特別仕様車S「Style Black」。

 

内装がブラックで、さまざまなオプションが装備され、

とってもお買い得な特別仕様車でした。

 

そんな特別仕様車に更に充実装備です。

 

今回の目玉であるインテリジェントクリアランスソナーを

標準装備して継続投入されることとなりました。

 

価格も17,280円のアップで発売されるため、

とってもお買い得な特別仕様車です。

 

フレックストーンをSグレードにも設定を拡大

 

これまでは、上級グレードの「Gグレード」にしか

設定がなかったフレックストーン。

 

今回の改良で「Sグレード」にも

オプション設定されました。

 

さらに価格も54,000円から16,200円へ変更。

 

とってもお安く選択することができ、

さまざまなお客様のニーズに応えれそうです。

 



まとめ

 

今回、一部改良が加わってとてもお買い得になった新型「アクア」についてご紹介してきました。

 

特に、今回の目玉であるインテリジェントクリアランスソナーは

お客様からの要望が多かった安全機能です。

 

この最新の安全機能を搭載した新型「アクア」。

さらなる拡販につながることを期待します。

 

お小遣いが増えるかも…^^

↓↓↓興味がある方はこちらの記事もどうぞ↓↓↓

【お小遣いアップ】メルアド登録で、1万円のお小遣いをゲットしませんか?

2018.04.03

 

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です