初心者しか見ない!FXMT4トレーリングストップとは?

タッピー

 

こんにちは!タッピーです。

 

今回は、MT4を使ったとても便利なトレーリングストップについてのご紹介です。

 

初心者しか見ない!FXMT4トレーリングストップとは?

 

トレーリングストップとは、決済のために逆指値注文に値幅指定機能を追加したもので、レートの変動に従って、自動的に決済逆指値価格が切り上がる(切り下がる)ものです。

 

トレンドが出ている相場で利益を追求したいときに便利なんです。

 

トレーリングストップ注文を設定する

 

買いの保有ポジションに対して、トレール幅100pips(1000points)でトレーリングストップ注文を設定します。※この時点では、損切りは設定されていません。

 

トレーリングストップ注文が損切りを自動で設定する

 

新規注文の約定価格99円から100pips(1000points)上昇した100円の時点で初めて、99円に損切りが自動で設定されます。

トレーリングストップ注文が損切り値を自動で切り上げる

 

相場が上昇しても、100pipsの損切り幅は維持され、相場の上昇に合わせて損切り値も自動で切り上がります。

 

切り上がった損切り値で決済される

 

相場が下落し、価格が101円まで下がったところでトレーリングストップ注文による損切りの決済注文発注されます。

 

トレーリングストップ注文で気を付けること

 

①トレーリングストップ注文は、MT4を起動していない時には機能しませんので注意が必要です。

②MT4のトレーリングストップ注文は、相場が新規の約定価格からトレール幅分有利な方向に変化しない限り損切りを設定しません。

 

いきなり相場が不利な方向に動いた場合、損切りは設定されません。

 

そのため、トレーリングストップ注文の条件を満たさないとき(いきなり相場が不利な方向に動いた時)を想定して、損切り注文はトレーリングストップ注文とは別に設定しておく必要があります。

 

トレーリングストップ注文の設定方法とは?

 

MT4ターミナルウィンドウの取引タブから設定したい保有ポジションを選んで、右クリックメニューのトレイリング・ストップにマウスオーバーします。

 

トレール幅(トレーリングストップの設定幅)の一覧から選んで設定するか、またはカスタム設定で直接値を入力して設定できます。

 

トレーリングストップ注文の取消方法とは?

 

MT4ターミナルウィンドウの取引タブから保有ポジションを選んで、右クリックメニューのトレイリング・ストップにマウスオーバーします。

 

表示されるリストの中から、無しまたは全て削除を選ぶとトレーリングストップ注文の設定が取り消されます。

 

 



 

まとめ

 

今回は、トレーリングストップについてご紹介してきました。

 

私自身今はまだ手動で損切りを上げてトレーリングストップしていますが、今後はこのMT4のトレーリングストップを活用し利益を増やして行きたいと思っています。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます(^_-)-☆応援宜しくお願いいたします。

読んで頂いた証拠にぽちっとクリックして頂けると喜びます(^_-)-☆

↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村